【アムステルダム名物】ユニークすぎる?:コロッケ自動販売機を徹底調査

オランダ

日本にも変わった自動販売機が色々ありますが、アムステルダムにはコロッケの自動販売機があります!アムステルダムに来た際にはぜひ滞在中のひとランチにでもコロッケ自動販売機を訪れてみてはいかがでしょうか。

yuuuki
yuuuki

アムステルダムに行った友達から、「アムステルダムに行くなら面白い自動販売機があるよ」と教えてもらった私はさっそく調べて行ってみることにしました!

私なりにサクッと徹底調査してみます。

アクセス

コロッケをはじめとしたファストフードの自動販売機があるのは、オランダ拠点の「FEBO」というチェーン店の中。地図上の真ん中あたりがアムステルダムの街ですが、FEBOと検索するとこれだけヒットするので、街を散歩しているだけでもあのユニークな自動販売機をちょこちょこ見かけます。

アムステルダム観光でアクセスが便利な店舗

アムステルダム滞在の際に、一番行きやすいところはどこなのかパッとわかりやすいようにいくつかご紹介します。

  1. スキポール空港内…空港の1F、Arrival2と3の間にあります。
  2. アムステルダム中央駅構内…キオスクや本屋さん、ファストフード店と並んで、アムステルダム中央駅の改札内で見つけることができます。
  3. アムステルダム中央駅前…アムステルダム中央駅付近には二つほどあります。一つは駅から見てまっすぐの大通りから一つ右の道沿いに。もう一つはレッドライト地区の手前にあります。(こちらは少しわかりにくいかも?)
  4. レンブラント広場…レンブラント広場のすぐそば、トラム4・14が通る道沿いにあります。フライングタイガーの並びです。
  5. アムステルダム新教会…Royal Palace of Amsterdam/王宮のすぐそば、サブウェイやバーガーキング等の集まるエリアにあります。

インフォメーション

「FEBO」

自動販売というシステムは40年以上にもわたってFEBOの特徴となっています。その歴史は1941年まで遡り、アムステルダムで「Maison FEBO」という名のベーカリーから始まりました。1960年に自動販売をメインとするスナックバーに変え今に至ります。FEBOではコロッケだけではなく、ソフトクリームやチキン、バーガー等のファストフード、さらにオンラインではFEBOのファッションアイテムまで品揃えています。

営業時間:店舗による…11:00前後から0:00までの間の営業は確実です

予算:大体2.0€〜

詳しくはこちらの公式ホームページをご覧ください。

FEBO, gemaakt voor jou en elke dag vers
Officiële FEBO website. Meer dan 66 winkels. Alle snacks, dagelijks vers bereid volgens authentiek recept. Daar snackt toch iedereen naar!

このように、外に面する形で自動販売機が設置しており、奥に普通のファストフード店のような形式のカウンターやちょっとした飲食スペース(ほとんどの店舗で)があります。

メニュー解説

自動販売機では全てオランダ語表記なので、何が何なのかさっぱりです。コロッケなんか特に見た目は全て一緒なので、どれを選べばいいのか難しいところ。そんな時に困らないためにも、おそらく目にするであろうオランダ語メニューの大体の解説を載っけておきます。ぜひ参考にしてください。

  • Kipkroket…鶏コロッケ
  • Kalfsvleeskroke…仔牛肉クリームコロッケ
  • Rundvleeskroket…牛肉クリームコロッケ
  • Satékroket…エスニックコロッケ…少しスパイシーなオリエンタル風味
  • Vitaaltje…野菜コロッケ
  • Speciaaltje…牛肉と豚肉のミックスで、スパイシーなハーブ風味
  • Bami…インドネシア風の麺が入ったコロッケ
  • Frites…フリット・フライドポテト
  • Kroketten…クロケット(コロッケのこと)
  • Grillburger…グリルバーガー(そのまま)

クロケットと呼ばれる、オランダのコロッケは、フランス料理のご馳走としてオランダに入ってきました。1800年代にはシチュー肉の残りを用いるようになり、第二次世界大戦後には牛肉を用いたクリケットが広まりました。そして、現在のファストフードとしてのクロケットに至ります。

※自動販売機で売られているものは特に、時期や店舗によっておいてある種類の豊富さは変わってくるかもしれません。

自販機での買い方

自動販売機での買い方はすっごく簡単!コインを入れてボタンを押すだけなので、店頭よりも楽なことは一目瞭然です。

STEP1:コインを用意

STEP2:食べたいものの自販機にコインを投入

STEP3:その中の一つのボタンをポチっ

STEP4:蓋が開いて、商品ゲット!

内側から店員さんが出来立てをポンポンっと、熱々のコロッケを届けてくれています。

パカっ

簡単にコロッケをゲットすることができました。コロッケ以外にもバーガーやフリットも自動販売機で購入可能で、奥の店頭販売ではその他多くのメニューが揃っています。ソフトクリームやチキン、セットメニューもありました。

軽く食レポ

今回私がいただいたのは、おそらくSpeciaaltjeです!(ハーブ風味の)

B級グルメ星★★★★★5つでっすっ!

日本のコロッケとは全然違っていて、日本の食べ物に例えるなら、メンチカツが一番近いと思います。サクサクっとした衣と、しっかりとした食べ応えのある具が印象的です。一個300円ほどと値が張りますが、何個でも食べれてしまうような美味しさ。ぜひ他の味も試してみたいですね!他の試されたことある方是非コメント欄で感想ください♪

FAQ

カードは使える?

使える所がほとんどです!しかし、全てのカードが使えるとは限りません。ヨーロッパのほとんどの自動販売機でカードが使えるのですが、どうやらぴっ機能を設定していないと使うことができないようです。(あまり詳しくないのでわかりませんが、「ぴっ」とタッチの支払い機能が付いているカードのみ対応しています。)

ほとんどのところで、コイン投入口のすぐ下にカードタッチセンサーがあります。

両替できる?

できます!自動販売機の横か手前か、どこかに必ず両替機が設置してあります。大きすぎるお札は両替できなかった気がします。


アムステルダム中央駅を出て少し歩いたところから

コメント

タイトルとURLをコピーしました